エルフェンな日々

私たちは歯医者のたまご
むし歯や入れ歯、歯槽膿漏
そんな勉強するだけじゃなくて…
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |
    海道東征の練習について
    0
       




       こちらでは、今年の学生ステージで演奏する予定の交声曲「海道東征」(信時潔作曲、北原白秋作詞)の練習日程についてお知らせいたします。
       
       今年、「海道東征」は“学生”ステージとしながらも、中山先生に指揮をお願いしております。また、例年と同様に学生賛助を募りながらも、曲の規模を鑑みて、エルフェンOBの先生方、北九州記念混声合唱団の方々など、大人の方の賛助も募り、OB合同ステージの様相を呈しております。
       ですが、ソリストは学生や卒1〜2年目の若いOB・OGの方にお願いしており、メサイアステージに比べて若者中心のステージといった雰囲気となる予定です。 

       学生指揮者の私さだんぬは、学生練習での下振りと、バリトン・バスのソリストを担当いたします。

       本番一ヶ月前となりました。12月から練習が本格化する予定でおります。
       特に、学生賛助の皆様におかれてましては、奮って残りの練習にご参加くださいませ。

       また、賛助の方をまだ募集しております。もし、あがってもよいとご希望の方がいらっしゃいましたら、コメント欄にメールアドレスを添付してお知らせくださいませ。

      【練習日程】

       11月21日(学生練習)17〜20時@歯大501講義室

       11月28日(学生練習)17〜20時@歯大501講義室

       12月3日(先生練習)18〜21時@下到津市民センター・こども文化会館会議室

       12月5日(学生練習)17〜20時@歯大501講義室

       12月10日(先生練習)18〜21時@下到津市民センター・こども文化会館会議室

       12月12日(学生練習)17〜20時@歯大501講義室

       12月15日(先生練習)10〜12時@歯大501講義室

       12月21日(ゲネプロ)14〜17時@歯大講堂(予定)

       12月22日 本番!



       また、本曲の詩は北原白秋により、復古調の擬古体で書かれており、やや解釈が難解であるため、以下に詩解の分析を掲載したホームページ(恥ずかしながら、私の個人的なブログではありますが)を掲載しておきますので、ご参照ください。また、リンク先に参考音源も添付しておりますので、自主練にご活用ください。

       第一章「高千穂」
       
      http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=1617

       第二章「大和思慕」
       
      http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=1661
       
       第三章「御船出」
       
      http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=1662

       第四章「御船謡」
       
      http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=1900

       第五章「速吸と菟狭」
       
      http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=1901

       第六章「海道回顧」
       
      http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=1902

       第七章「白肩の津上陸」
       
      http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=1903

       第八章「天業恢弘」
       http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=1904



      (さだんぬ)

      連絡・お知らせ | permalink | comments(0) | - | - |
      メサイア練習の今後
      0

         中山先生のヘンデル作曲「メサイア」ステージの練習は、すでに今週末にセシル定演を控えているため、すでに佳境に入っておりますが、セシル定演の後、次の練習の日時を確認する機会がございませんので、ブログ上でもお知らせしておきたいと思います。

         11月23日(土) 13〜16時半(セシルOG練習)@梅大S-1教室

         11月24日(日) セシル定演本番!@梅大スターヂェスホール

         12月15日(日) 13時〜17時@歯大601講義室

         12月21日(土) ゲネプロ14時〜17時@歯大講堂(予定)

         12月22日(日) エルフェン定演本番!@歯大講堂(詳細は後日)

         

         昨日の練習で中山先生が、どうして私が大学の演奏会で宗教音楽を選曲するのか、そのわけをお話されていました。
         キーワードは「ポリフォニック」。

         ポリフォニックの音楽をこの時期にできるだけ日常的に歌い、動くことで、学生たちが、ポリフォニックな思考・言動ができるように、そのわずかな可能性のために、選曲されているのだそうです。

         先生はよく「材料」で練習する!とおっしゃっています。

         主旋律での主張、対旋律でのぶつかり、そして休符でのお休み、、、それらの材料を組み合わせることで、ポリフォニックな音楽は組み立てられていくのです。

         そう考えると、人生ってそういうものかもしれません。

         自分が軸になったとき、如何にうまく主張するか?

         誰かと意見がぶつかったときに、如何にうまく共存するか?

         そして、如何に人生の休符をうまく見つけ生かすか?

         そういった善き生き方を、中山先生は音楽を通じて、われわれ学生に示唆してくださっているのだと思います。

         なんだか、より一層、メサイアを歌うときに、熱がこもりますね!

        (さだんぬ)

        連絡・お知らせ | permalink | comments(0) | - | - |
        久しぶりの更新
        0

           久しぶりの更新となりました。なんと142日ぶり!合唱祭が終わったあたりから、ぱたりと更新がとまっておりました。

           この142日の間に、いろんなことがありました。エルフェンの定期演奏会も近くなってきたので、お知らせの場としても、ブログを活用していきたい季節となり、更新を再開した次第です。

           ふと気がつくと、夏休みが終わり、体育祭が終わり、歯大祭が終わって、いつの間にやら定期演奏会ラッシュ!
           あと、福岡シンフォニックの演奏会や黒崎歌の幸!など、いろいろと書きたいことはあったのですが、これらの行事に加えて、講義・実習・試験もあり、みんなてんやわんやでした。なので、更新停滞はあしからずご了承ください(汗)

           さてさて、先週は歯科大の邦楽部の定期演奏会があり、今週はセシルとブルーノーツとメデュトピアの定期演奏会があります。
           
           先日の邦楽部の定期演奏会では、幹部学年の同期のよしみで、私さだんぬが、司会と語り部を引き受けさせていただきました。
           邦楽とコーラスを兼部しているパーシーの晴れやかな着物姿もおがむことができました(笑)



           ジャンルは違えど、やっぱり、音楽はいいなぁ、と思いました。

           学内での音楽系部活の絆も、これからも大切にしていきたいですね。



           さてさて、今後、このブログで練習日程などをお知らせしていくつもりですので、関係者の方はこまめにチェックしていただけると幸いです。

           それでは!

          (さだんぬ)

          練習日誌 | permalink | comments(0) | - | - |
          北九州記念混声合唱団第30回定期演奏会
          0
            今日は北九州記念混声合唱団の演奏会に
            WOODY先輩、みたんぬ、私の3人で行って参りました(*^-^)ノ


            北九州記念混声合唱団といえば常任指揮の中山先生がいらっしゃり、また我がコーラス部の顧問である有田先生とさだんぬ先輩がいらっしゃいます!!


            さてさて会場はソレイユホールだったわけですが、今日はあいにくの雨…(´・ω・`)


            にもかかわらず!
            開場数十分前からすでに入り口には列ができていました((((;゚Д゚)))))))
            さすが記念混声!


            ソレイユに入ると有田先生発見(((o(*゚▽゚*)o)))
            相変わらずのかっこよさでした笑


            そしていよいよ開演!
            座席はあっという間に埋まっていきました!

            今回のステージ構成は

            <1st 日本の作曲家>
            誰もが子供の頃に一回は聞いたことのあるような曲が演奏されました。
            知っている曲を口ずさみそうになりました笑
            また、長崎県の労作唄が印象的でおもしろかったです!
            有田先生のセリフ(?)もまたコミカルで笑

            <2st 思い出のアンコールステージ>
            今回、記念混声は30回記念演奏会ということで、今までの演奏会でアンコールに使われた楽曲からいくつか演奏されました。

            中でも、小さな空、The Peace of God、別れの歌がよかったです。


            <3st ドヴォルザーク ミサニ長調>
            北九州メモリアルアンサンブルの方達との共演という形のステージでした!

            アンサンブルの方々の奏でる音色と記念混声皆さんの歌声があいまって、美しくも力強い演奏でひきこまれました*・゜゚・*:.。..。.:*・'


            いつか取り組む機会があればドヴォルザークを歌ってみたいなぁと感じました!


            有田先生、さだんぬ先輩お疲れ様でした(*゚▽゚*)


            (副指揮 ゆりかんぬ)
            練習日誌 | permalink | comments(0) | - | - |
            合唱祭を振り返って
            0
               合唱祭が終わった今、なんだか寂しいような気持ちにもなっています。


               今回、コールフェスタの方々とのジョイントという形で合唱祭に参加したわけですが、本当に本当にいい経験をすることができたというのが率直な感想です。

               練習中もアドバイスをくださったり、たわいもない会話をしたり、とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました!

               本番では、絶対に緊張すると思っていただけに、あんなにも心地よく伸びやかに歌えたのは初めての感覚でありました。
               歌い終わったあと、鳴り止まぬ拍手と言い表すことのできない達成感が自分を包み、幸せな気持ちになりました。と同時に、終わってしまったという寂しい気持ちも押し寄せてきました。

               こんなに楽しかった感覚も定演で味わった楽しかった感覚とは違うもので、なんとも不思議な感じがします。



               このようなステージに立つことができたことを、竹田先生、フェスタの皆さん、北下連の連盟代表を始め北下連の皆さんにも感謝いたします。


               ぜひまたジョイントできたらなぁと心から思います(*^_^*)


               本当にお疲れ様でした!
               そしてありがとうございました!!!!!



              (ゆりかんぬ)
              練習日誌 | permalink | comments(0) | - | - |
              合唱祭前日練習を見学して(6/1)
              0
                 今日、僕は合唱祭の前日練習にやって来ました。
                 当日の本番は、用事が重なり来られなくなってしまったので、前日練習の見学をさせてもらうということで許可をいただいたのです。会場に入ると、僕が想像していたよりも幅広い年齢層の方々が集まっていました。


                 まずはたくさんの人たちに混じって体操と発声。
                 周りの人たちから真剣にコーラスに向き合っている気持ちが伝わって来て、心なしか僕のブレスに勢いがつきます。


                 その後、合唱の練習を聴かせていただきました。
                 人の合唱を生で聴くことは、あまり経験したことがなかったので、とても刺激的でした。


                 「こんなふうに聴こえているのか!」
                 曲の表情がみるみる変わります。竹田先生も皆さんも、とても楽しそうに歌っています。クライマックスでは背筋が震えました。


                 僕はコーラスの知識を特に持っているわけではないので上手いことは言えないのですが…
                 「歌おう」という意思のある人がこれだけ集まると、こんなに素晴らしい合唱になるんだなぁと思いました。


                 この見学の場を提供していただいて、コーラスに対する価値観が変わった気がします。
                 今の僕は、右も左も学ぶべきことだらけですが、少しずつでも皆さんの背中に近づければと思います。

                Ps:
                正直な気持ちを言えば、エルフェンやフェスタの皆さんと場を共にできなかったのが、非常に残念です。


                (みたんぬ)
                練習日誌 | permalink | comments(0) | - | - |
                合唱祭を振り返って
                0
                    合唱祭の音源を聴いて

                   ドイツ語の歌詞の所でフレーズを感じて歌ってる感じがして良かったです。また、全体的にメリハリをつけて歌詞を伝える、感情を込める、という意味できちんと歌えてたのではないかと思います。
                   今後の課題として高音の所を響かせるだけでなく歌詞に音をのせて前に飛ばすという点、一つ一つのフレーズをまとめて歌う(音を捨てない)点を改善していきたいです。

                  (パーシー)
                  練習日誌 | permalink | comments(0) | - | - |
                  合唱祭をふりかえって
                  0
                     今年はコール・フェスタさんとの合同ステージで"くちびるに歌を"を歌いました。
                     普段女性から指導される機会があまり無かったので、フェスタさんとの合同練習ではたくさんのことを吸収できました。

                     本番では一生懸命に歌いすぎてあまり記憶がありません(笑)

                     でも歌い終わったあとの爽快感はなんとも言えないものでした。
                     私は本番ではとりあえず笑顔で楽しく歌おうと思っていたので、それは達成できたんじゃないかなぁと思っています。
                     竹田先生が録音してくださった音源を聴いたのですが、本番のときの緊張感や興奮が蘇ってきて、もう終わってしまったのかとさみしさも感じました。
                     今までにない経験をさせていただいたフェスタさん、そして指揮の竹田先生、ピアノの植村先生、聴きにきてくださった方々に本当に感謝です。

                    (まこんぬ)
                    練習日誌 | permalink | comments(0) | - | - |
                    練習日誌(5月26日連盟練習)
                    0

                       今日は合唱祭に向けての連盟練習でした。午前中は学生練習。午後からは先生練習でした。

                       午前中の学生練習では、楽事部長のWOODYが体操から発声、さらにアンサンブルまでしっかりと指導してくれていました。先輩としてみていて、とても頼もしい限りです。合唱祭前最後の学生練習でしたが、学生だけでもそれなりの形になってきました。半年前からすると、だいぶ連盟の自力も底上げされてきたのではないでしょうか?(まだまだではありますが…)


                       
                       午後からの先生練習ではコール・フェスタの皆様もたくさんおこしになりました。

                       途中で、男声練習と女声練習に分かれました。女声はWOODYが、男声は先生が見てくださいました。今年、入部してくれた1年生はとてもやる気いっぱいで初々しくて、なんだか見ていると、合唱を始めたばっかりのころを自分を思い出してしまいました。(もう10年も前のことだと思うと…ひえぇ笑)

                       先生も親身になって指導してくださったので、1年生にとって、今日は大きなターニング・ポイントというか、なにか“きっかけ”になっただろうと思います。1年生たちに聞いたわけではないので、私の思い過ごしかもしれませんが(笑)



                       練習が終わったあとは先生と一緒に、金鶏町にある「とてぽ」というお店で飲み会!

                       過去最多の飲み会参加率で、とても楽しかったです。連盟のみんなが、しっかりと練習に出てくれて、さらにその後の飲み会にも積極的に出席してくれるというのは、代表としてはうれしい限りです。

                       なんだか来週には合唱祭が終わると思うと、ちょっぴりさびしい気持ちになってしまいますね。。。その1ヶ月後にはアカコンが控えておりますが(笑)



                       飲み会でも、先生やいろんな人たちと、楽しく、ちょっとまじめでタメになるお話をたくさんすることができました!

                       この団結が、素敵な音楽に結びつくと思います!昨日明らかになった課題を、わずか一週間ではありますが、エルフェンでもしっかりと消化していきたいと思います。



                      *おまけ*



                      合唱祭に挟み込む用のチラシ、完成しました!



                      (さだんぬ)

                      練習日誌 | permalink | comments(0) | - | - |
                      北九州記念混声合唱団第30回定期演奏会のお知らせ
                      0
                         顧問の有田先生より招待状をいただきました。さらに、記念混声の総務の方から、「学生さんにたくさん来てほしいから!」と大量のチケットをいただきました♪
                         いつもお世話になっている記念混声の皆さんの演奏会です♪是非、聴きにいきましょう♪

                         私も記念混声の団員なので、皆が来るのをステージの上で待っています♪笑

                         

                        日時:6月23日(日)14時開場、14時半開演

                        場所:ソレイユホール(旧厚生年金会館)

                        料金:一般1000円、学生500円




                        (記念混声団員 さだんぬ)
                        連絡・お知らせ | permalink | comments(0) | - | - |
                         1 >>
                        RECOMMEND
                        PR
                        CATEGORIES
                        SELECTED ENTRIES
                        ARCHIVES
                        RECENT COMMENTS
                        MOBILE
                        qrcode
                        LINKS
                        PROFILE
                        OTHERS